2019年6月20日木曜日

秘密のタイマー?


ご存知かと思いますが、パン作りは、とても時間が掛かる作業なので、
深夜から、色々な種類のパンを同時進行で作っていかないと、
朝の開店に間に合わなくなるんです。

だけどパン職人はコンピューターではないので、
この生地を寝かしている間に、あれやって、これやって、
それやって、こっち戻って、今度はあっちを見て。。。

なんて事を自分の記憶だけでやってたら、
うっかりなにかを忘れたりして、パン生地をダメにしちゃいます。

そんなパン職人の強い味方が、実はタイマーなんです。

タイマーのお陰で、同時進行で沢山のパンが仕込めるんです。


あなたの家にもキッチンタイマー、ひとつはあるでしょ?
(最近はスマホかな?)

ロコパンには全部で8個のタイマーがあります。

もちろん、タイマーはあくまでも目安なので、
鳴ってもトースターの様に電源が切れるものではなく、
ただ時間を知らせるだけの、忘れないための保険なんです。


その中でもオーブンのタイマーは最重要で、
これを聞き逃したら、パンがまる焦げになってしまいます。

焦がしたら大変なので、ちょっと短めに設定しておいて、
鳴ったら確認して、追加で1分とか、30秒とか再設定します。

だから、一日に数えきれないくらいタイマーを操作してます。

そして、あの音を一日中聞いています。(~_~;)ピピピピピ~~~!



オーブン用が3個(電池式)






発酵器用が2個(機械に内蔵型)




ミキサー用が2個あります。(内蔵型1と電池式1)



あれ?
全部で8個って言ってたのに、7個しか無いじゃん?

あ、、、しまった!

もうひとつのタイマーは内緒にしとくんだった。

そ、、それは、、、?(~_~;)



8個めのタイマーはこれでなんですけど、、、

これは、ダイソーで108円で買ったモノ。

実は、ロコパパが昼休みに15分昼寝をする為のモノなんです。(^^ゞ

15分寝ると頭も身体もすっきりして、午後の仕事も効率が上がります。

以前はタイマーをかけずに、自然に目が覚めるまで30分以上寝てたんですけど、
逆にダルくなってしまうので、今は15分にしました。
(医学的にも15分が良いと言われているので。。)

パン生地も過剰に寝かしすぎるとダレると言われてるんですが、
人間も寝かしすぎるとダレちゃうんですかね~?(~_~;)(笑)


2019年6月4日火曜日

プチ農園日記~ナスの一番果収穫♪

今日も、トマトやナスやピーマンの脇芽を摘む作業と、
誘引をしてきました。(麻ひもで枝を支柱に固定する作業)

そして葉物野菜の収穫も!

すると、ナスの一番果が収穫できました。
かなり小ぶりですが、、頂きます!

ナスは秋ごろまで長い間収穫できるので、
最初にできた実は早めに収穫して、木を疲れさせない事がポイントなんだそうです。

去年は欲張って、もうちょっともうちょっとと、
一番果も大きくなるまでとらなかったので、今年は潔く小さめで3つ、とっちゃいました。



トマトも順調に大きくなってきました。



先週はまだ花も咲いてなかったキュウリの一番花が咲いて、
全長2㎝位の小さな小さな一番果が付いていました。

先っぽの黄色い部分が花



先週芽が出ていたサトイモの葉が開いてきました。

サトイモの双葉


寒冷紗越しに見たインゲンの花のつぼみ

寒冷紗越しに見た枝豆も順調に育ってます

インゲン、枝豆、落花生は、寒冷紗(防虫ネット)をかけておけば、
無農薬でも、収穫までほったらかしでOKとなので楽ちんです。


今日は、キャベツ2玉、サンチュ3株、カブ沢山、大根2本、ナス3個の収穫でした。

これから夏に向かってキュウリが育ってくると、収穫が忙しくなります。


このブログで人気の記事