2020年1月18日土曜日

プチ農園 シーズン2最終日

先週、残っていた冬野菜の収穫を全部終えたので、
2年目になるプチ農園シーズン2が終了しました。

3月の種蒔きまでの間、プチ農園はお休み期間なんです。

そんな訳で、支柱やビニールシートや防虫ネット等を片付けて、
野菜の残骸を取り除き、更地に戻してから、一旦、農園主さんに返却します。

そうすると、3月までの間に農園主さんが、トラクターで全体を耕して、
肥料を混ぜ込んで良い状態にリセットしてくれるんです。

更地に戻したマイ区画
この一年、沢山の野菜を収穫させてくれた畑に、
感謝を込めて、柏手を打って、お辞儀してから畑を後にしました。

大地って偉大だよなぁ~って、しみじみ感じる瞬間です。

さて、シーズン3も、がんばるぞ~!(^^)/

春が待ち遠しい~♪




2020年1月12日日曜日

落語でラン(3回目)


今日は走って落語会の予約を入れに行ってきました。
(落語会の予約をネタに走るのは今日で3回目です)
入船亭小辰さん(二つ目)

マンガ好きで、みんなが読んだこと無いような、
レアなマンガを紹介するのが上手な面白い落語家さんなんです。

無料じゃなくても行くつもりだったんですが、
無料なら絶対行かないと!(笑)

図書館でやるので1回40人限定の完全予約制なので、
無料だけど、ごく近くで見られるので大きな会場の有料の落語会以上に、
価値は高いと思います。

電話でも予約できるのですが、
そこはもう、走るモチベーションの為に使わせて頂きます。(^^ゞ

到着すると、今日から予約受付スタートなんですが、既に1部は満席でした。
すべりこみで、2部の回に無事予約できました。

所沢図書館分館
所沢図書館分館が会場なのですが、寄り道も含めて往復13㎞。
もうちょっと走りたいな~と思っていたんですけど、
走り終わってみると、ちょうどよかったです。(~_~;)

だって、、、、


年末年始はパン屋の繁忙期なのと、家族の色々な用事で、
一人だけの自由な時間がほぼありません。
(みなさんも、そうですよね~?)

だから、ランニングが一番できないのも、この時期なんです。

そうは言っても、
15分で終わる程度の、ちょこっとしたエクササイズくらいならできるので、
それだけは、なんとか続けてはいたのですけどね~。

やっぱり、今日久しぶりに走ってみて、痛感しましたよ。

心肺機能が落ちてるって!(~_~;)

GPSウオッチと、心拍計をつけて走ったんですけれど、
まずはゆっくりウォーミングアップ的に走りはじめてすぐに、
(あ、ちょっと苦しい~!)

と、思って心拍計を見ると既に125bpm

心拍計が壊れたのかと思いましたよ~。

その後も心拍計と、にらめっこしながら、
結局13㎞すべてウォーミングアップのような走りになってしまいました。

足はエクササイズのおかげか、それほど衰えてないと思ったんですけどね~。
やっぱり、走らないとダメですね。(^^ゞ

来週はもう少しまともに走りたいよ~!(T_T)

2020年1月1日水曜日

予告【冬季限定】アーモンドパイ(ガレットデロワ)

3月28日(土)が最終日です!

【冬季限定】アーモンドパイ (ガレットデロワ)

¥248(税込)


【予告】1月からスタートします!


フランスの新年に食べられる、クレームダマンドが入ったガレット・デ・ロワ。

ロコパンでは解り易く、注文し易くするため、

「アーモンドパイ」と名前を変えました。


ガレット・デ・ロアって、大きくて、値段も高いし、
どんな味か分からないから全部食べ切れるか心配!?

そんなあなたのお悩み解決!

そのガレット・デ・ロアの本場パリでは、大小様々な大きさで焼かれています。

日本の様に、大きいのしか無いって訳ではありません。

そこでロコパンでは、
フランス式に食べ易く買い易く、小さめに焼き上げています。




【豆知識】クレームダマンドとは?

フランス語で、creme d'amandes=アーモンドのクリーム

クリームと言っても生クリームではなくって、
小麦粉も少々入っていて主に焼いて使うものです。


原材料は、
よつ葉バター、マスコバド糖、アーモンドプードル(アーモンドの粉末)
生協の赤玉卵、薄力粉、ラム酒

作り方は簡単!
バターを室温に戻し、上の材料を記載順に
ホイッパーで混ぜるだけです。
出来たら、冷蔵庫で冷やしてから使います。


フランスではフェーブと言う陶器の人形を入れて焼きますが、

日本では認知度が低く、危険なのであまり入れません。

ロコパンではフェーブの替わりに、クルミをワンピース入れています。


アーモンドパイ(ガレットデロア)は、冬季限定焼成です。

今年はフランスの新年の味にトライしてみては?

ネズミ年

2020年はネズミ年なので、

パンバスケット用にネズミのパンを作ってみました。


1月からパンバスケットセットに仲間入りしま~す!





狭山茶のパン試作(新製品)

地元の所沢の狭山茶農家、市川園さんの狭山茶パウダーを練り込んで、
新しいパンを試作しました。

練りあがった直後の生地
狭山茶パウダーとユズピールを入れました。


さて、どんなパンが焼きあがるでしょうか?




クグロフでした~。


中身はこんな感じ。。。


鮮やかな緑色と散りばめられたユズピール

2020年1月7日(火)より、新発売いたしま~す!

狭山茶とユズのクグロフ
248円(税込)


このブログで人気の記事