2018年12月30日日曜日

2018年完走者リスト(21名/累計199名)12/23現在



このページはロコパンのマラソンパンを食べて、
見事完走したランナー達の記録集です。



みわさん (大阪府女子)
※写真右のネコではありません(笑)
 12月23

第30回記念加古川マラソン(フル)

4時間42分7秒
女子総合271位

加古川はスタート時間が遅めの大会なので、
ハンガーノック対策にいつもマラソンパンを注文します(^^)

スタート前、一番お気に入りのつちのこパン、くるみあんパンを頂きました。

練習不足のため終盤40km地点で足が攣るというアクシデントもありましたが(^^;)
何とか4時間台で完走できました(^^)/

補給食はやっぱり美味しいほうがいいですね(^^)
お裾分けをしたお友達にも喜んで頂けました(^^♪

加古川は景色は河川敷なので、単調ですが路面は走りやすく、
運営も老舗大会だけあってしっかりしてて、
何より沿道の応援の方たちがすごく優しいです。

また来年も年内の走り納めで出走するつもりなのでマラソンパン注文します(^^)
ありがとうございました。

ロコパパコメント:40㎞で足が攣るとは、大変でしたねぇ。。。(~_~;)
練習不足でも4時間台で完走できるのは、
日頃の走った距離の貯金ですね!
お疲れ様でした~(^^)/


つちのこさん (埼玉県女子)
※写真右ガチャピン
 12月23

足立フレンドリーマラソン(ハーフ)

1時間47分37秒
112位

大阪から来たラン友さんにもマラソンパンをプレゼントしたら、
つちのこパンが特にお気に入りになったようです(^^)
おかげさまで全員、無事完走できました!

ロコパパコメント:ガチャピンの着ぐるみを着て走ってもこの速さとは!?
(~_~;)スゴイ!


本物のガチャピンも真っ青ですね~。。。。ん?!




ゆみちゃんさん (大阪府女子)
※写真左
 12月23

足立フレンドリーマラソン(ハーフ)

2時間52分

ロコパパコメント:お疲れ様でした!(^^)/


やのっちさん (大阪府男子)
※写真中央タイガース
 12月23

足立フレンドリーマラソン(ハーフ)

2時間8分59秒

ロコパパコメント:お疲れ様でした!(^^)/


野村さん  (埼玉県男子親子)
 12月2日

所沢シティーマラソン(ファミリー2km)


地元、所沢西地区のイベントということで親子で初参加しました。
マラソン大会自体初参加、ロコパンさんのブログが大きな影響をあたえてくれました。

大会当日、のんびり会場入りしレジャーシートで場所取りしていると
目の前にロコパンのTシャツが!!
家族で「え?ロコパン?」と話していると、
ハーフを走りおえたロコパパさんから話しかけてもらいました。

マラソンパンを持ってきている話と、
早くて5年後(当方の体が出来ていないため…)
に一緒にハーフ出ましょう!と約束してさよなら。
パパさんハーフお疲れさまでした。

我が家のマラソンはファミリーの部2キロ少々なので、
りながら知り合いにあいさつしたりしてるうちに終了。

しかし何とも言えない爽快感!毎年出て見ようかな?
なんて気持ちになりました。
今から来年の衣装を考えてます(笑)
ちなみに今年は漫画ドラゴンボールの中のフリーザ軍の戦闘服です。

マラソンパンの感想
マラソン前のツチノコパン、パンの甘さにプラスして
優しく甘い匂いがマラソン前の緊張をリラックスさせてくれました。
走り終わった後の水分と「何か食べたいなぁ」にピッタシの柑橘パンとアンパン。
待っていた妻が、寒い中食べるアンパンがおいしいと大絶賛していました。

ひとつ注文したいのが、
人間わがままなもので甘いパンが続くとしょっぱいパンが欲しくなりました。
一口サイズのチーズパンなんてあるといいなぁ~、と思いました。


ロコパパコメント:親子でナイスランです!コスプレもカッコイイですね~。

いつの日か、一緒にハーフを走りましょう!(^^)/




ゆたんぽさん  (埼玉県男子)
 12月2

minatoハーフマラソン(ハーフ)

1時間45分40秒

今回も奥様に「頑張ってくださ~い!」と激励頂き、「ありがとうございます!」とスイッチを入れ、マラソンパンを食べて準備万端で参加しました。
もはや、ロコパンさんでマラソンパンを購入させて頂くことは、私のマラソン前の大事なルーティンです。

大会は、今回が第1回となったminatoハーフマラソンであり、コースの一部は箱根駅伝と同じで期待と不安がいっぱいです。

8:15の整列に行くと、皆さん長袖やロングタイツ、中にはポリ袋でバッチリ防寒しています。

かたや私といえば、半袖、短パンとハーフタイツ…大丈夫かオレ?
8:33に周りの人と拍手で増上寺前をウェーブスタート。港区のビル群を眺め、東京タワーを中心にコースが進みます。
コース幅も十分で3車線全部がコースの所があり、朝早くから道路の両側からの応援が途切れません。(港区の皆さん、また応援してくれた皆さん、ありがとうございます!)

半分過ぎ位から周りの人達が固定し始め、背が高く一際目立つ外人男性に声をかけると、イギリスから参加とのこと。外人さんの参加が目立つのが、都会の大会らしいところでしょうか。

この男性を(勝手に)ペースメーカにして、抜きつ抜かれつつ終盤に。あと3キロの看板が出る頃には、自分も周りの人も、また応援してくれている人達も高揚し、前を行く人を抜いたり、後ろから来た人から抜かれたりが繰り返されます。

ラストの約1.5キロは、東京タワー前のゴールに向かって3段の坂があり、最後の激坂(?)では、走ってるつもりでも、歩くスピードと変わらないほどに。

ゴールは、本当に力を出し尽くした感がありました。

タイムはネットで1時間45分40秒と、今年4月の本庄児玉ハーフと比べれば若干早くなりましたが、(勝手に)ペースメーカにした彼にも30秒ほど置いていかれ、30分台へ復帰するにはまだまだ不足していると実感しました。

この大会は、普段は走れない大都会の道路を封鎖して走れるところ、また全くストレスがなく、運営がしっかりしており次回も参加したい大会でした。
(運営の皆さん、ありがとうございました!)

ゴールの東京タワーから大会会場の芝公園に徒歩で向かう途中に妻と合流し、東京タワーを背景に記念写真を道行く人に撮って貰いました。
(お疲れのところ大変すみませんでした。)

帰路につく前に、公園でベンチに座り黒豆と柚子のパンを頂きました。
やはり鉄壁の美味しさでした。ロコパンさん、ありがとう!

ロコパパコメント:ナイスランです!素晴らしい記録ですね~(^^)/
レポートも楽しませていただきました♪



ロコパパ  (店主)
 12月2日

所沢シティーマラソン(ハーフ)

2時間12分

つくばマラソンの翌週だったので、
関門に引っかからずに完走できてホッとしています。



JOYさん  (埼玉県男子)
 12月2日
所沢シティーマラソン(ハーフ)
2時間12分
去年の記録より更新できました!

ロコパパコメント:おめでとうございます!(^^)/



ロコパパ  (店主)
 1125

つくばマラソン(フル)

4時間56分49秒


今回の目標通り5時間切れました!


メルマガでの予告通り、明日から5時間切り記念セールやっちゃいま~す!(^^)/





ポコちゃん  埼玉県男性
 11月25日
つくばマラソン(フル)
4時間56分49秒





自己ベスト5時間切れました~!

ロコパパコメント:自己ベスト更新、おめでとうございます!(^^)/




えむえむトシさん  埼玉県男性
 11月25日
つくばマラソン(フル)
3時間51分17秒

つくばマラソン 6回目のチャレンジで、サブ4達成 !
前半からいつもより速いペースで突っ込んでいるのは承知の上で、「行けるところまで…」と。
フルではいつも30km手前あたりで両膝に激痛が起こり歩きとなってしまうパターンだったが、
今回は痛みが出たものの歩かずに走れる程度だったので、
身体を前に倒す意識と腕を振ることだけ考えてゴールまで。。。


スタミナが切れなかったのは3週前の多摩湖月例をしっかり走ったのと、
マラソンパンのお陰かな。。。。

ロコパパコメント:悲願のサブ4達成、おめでとうございます!(^^)/




歩くチーズさん 東京都女性

 10月28日 水戸黄門漫遊マラソン(フルマラソン)

3時間56分54秒

前日から、マラソンパンを食べました。
当日の朝もバッチリ食べて、パワーいっぱいで挑みました。
ギリギリですがサブ4も達成できました。
美味しくて食べやすくて栄養のあるマラソンパンのおかげです。
今後もマラソンパンだけではなくて、ロコパンやチーズのパンなど沢山食べたいです!
ありがとうございました!

ロコパパコメント:見事サブ4達成!おめでとうございます!(^^)/



ゆたんぽさん  埼玉県51歳男性
 4月8日

本庄早稲田の杜ハーフ(21km)

1時間47分10秒 
 
毎回お店まで買いに行くのですが、いつものように奥さんから「頑張ってくださーい!」と、
温かい励ましの言葉を頂きました。(ありがとうございます!)
ロコパンさんに大会参加スイッチを入れて頂くことが、もはや習慣となっています。
今回は、川上りとなる前半を抑え、後半にスピードを上げる作戦で臨みました。
しかしながら、スタート当初からの強風にやられ、折り返し後もスピードが乗らず、
前回とあまり変わらないタイムとなりました。
最終の給水所ではバテバテでしたが、同い年くらいの男性ボランティアの方から
「ゆたんぽ(実際にはナンバーカードの実名)選手頑張れ!」と、
初めてダイレクトにありがたい応援を頂き、思い出深い大会にもなりました。
大会後に食べる黒豆パンは、やはり鉄壁の美味しさです。
来年もチャレンジします!





nissyさん  (埼玉県男性)
 3月18日

入間クロスカントリー大会(6.2km)

25分29秒  40歳代 11位

長男さん (男子) 2.2kmで8分49秒 6位

朝ご飯、会場についてからのおやつにツチノコパン、
イチジクパン、黒豆と柑橘パン、アンパンをいただきました。
終わってから思いましたが、普段のハーフやフルではなく距離も短いので、

走る前に公園で食べなくてもせっかくだから、家で温めて、

おいしくいただけばよかったんじゃないか??
長男はイチジクパン、次男はツチノコパンと黒豆と柑橘パンが

気に入っているようでした。

来年は次男も出場できるので3人で元気にでられるよう精進します。







kimitamaさん(写真左)(埼玉県女性)
 3月11日

 古河はなももマラソン

5時間16分20秒














黒爺さん  (埼玉県男性)
3月11日 
古河はなももマラソン
4時間22分24秒(自己ベスト!)

 ロコパパコメント:おめでとうございます!(^^)/



 



keiさん (東京都男性)
3月11日 
古河はなももマラソン
5時間7分49秒
















 PONさん(写真右)(埼玉県女性
  
3月11日
 古河はなももマラソン 
4時間46分33秒











 


ロコパパ(店主)
3月11日
 古河はなももマラソン
4時間58分38秒

練習不足の中でしたが、なんとか5時間は切れました。。。(^_^;)







2018年12月23日日曜日

予告【冬季限定】アーモンドパイ(ガレットデロワ)

【冬季限定】アーモンドパイ (ガレットデロワ)

¥248(税込)


【予告】1月からスタートします!


フランスの新年に食べられる、クレームダマンドが入ったガレット・デ・ロワ。

ロコパンでは解り易く、注文し易くするため、

「アーモンドパイ」と名前を変えました。


ガレット・デ・ロアって、大きくて、値段も高いし、
どんな味か分からないから全部食べ切れるか心配!?

そんなあなたのお悩み解決!

そのガレット・デ・ロアの本場パリでは、大小様々な大きさで焼かれています。

日本の様に、大きいのしか無いって訳ではありません。

そこでロコパンでは、
フランス式に食べ易く買い易く、小さめに焼き上げています。




【豆知識】クレームダマンドとは?

フランス語で、creme d'amandes=アーモンドのクリーム

クリームと言っても生クリームではなくって、
小麦粉も少々入っていて主に焼いて使うものです。


原材料は、
よつ葉バター、マスコバド糖、アーモンドプードル(アーモンドの粉末)
生協の赤玉卵、薄力粉、ラム酒

作り方は簡単!
バターを室温に戻し、上の材料を記載順に
ホイッパーで混ぜるだけです。
出来たら、冷蔵庫で冷やしてから使います。


フランスではフェーブと言う陶器の人形を入れて焼きますが、

日本では認知度が低く、危険なのであまり入れません。

ロコパンではフェーブの替わりに、クルミをワンピース入れています。


アーモンドパイ(ガレットデロア)は、冬季限定焼成です。

今年はフランスの新年の味にトライしてみては?

予告【冬季限定】季節のクグロフ(黒豆とゆず)

【冬季限定】季節のクグロフ(黒豆とゆず)

¥248(税込)


【予告】1月からスタートします!

フランスのアルザス地方の伝統的な焼き菓子をアレンジ。

黒豆とゆずで和のスイーツの完成!

意外な美味しさに思わずほっこり。

パンなのに、フルーツケーキの様な食感です。

心も身体も、ほっこり暖まってくださいませ~。(^_^)/~

 原材料:北米産小麦、オーガニック黒糖マスコバド糖、生協赤玉玉子
よつ葉バター、よつ葉スキムミルク、フランス産100%自然海塩ゲランド
北海道無添加黒豆鹿の子、ゆずピール、海洋酵母、粉糖

2018年12月16日日曜日

2018はんのうパンフェスタ、、、結果報告?

2018/12/09(日)に、埼玉県飯能市で開催された、

はんのうパンフェスタ。






パンフェスはおろか、
お祭りやイベントにも、ほぼ出店したこともなかったロコパン。

最初はそれほど緊張もせず、マラソン大会にでもエントリーする様な感覚で、気楽に考えておりました。

ところが、、、、








パンフェス開催の告知ポスターやチラシが、西武線各駅に張り出されたとたん、
常連のお客様たちが即座に反応しだしました。

「パンフェス出るんですね!いっぱい持って行かないと、すぐ売切れちゃいますよ~!」

とか、
「お会計の手際が悪いと、1時間待ちとかさせられて、うんざりなんですよね~。」

などなどなどなど、、、、ご意見アドバイス多数。。。(~_~;)ありがとうございます。


(う~む、、、これは気合入れて行かないと、ヤバい事になるかも。。。)

それから、、、、
持って行くパンの内容を再検討しました。

ちょっと割高になって申し訳ないのですが、パンフェス価格という事で、
電卓も不要で、お釣りも少なくなるように、
切りの良い200円、300円、400円、600円の4種類の価格を設定。

ロコワッサン

マスコバド糖のラスク

テーブルロールセット

どうぶつパンセット

クグロフ

フルーツライ
ロコブレッド

シュトーレン


この8種類のパンを持って行くことに決めました。

しかし、直前で更に不安になり、急遽ショコラを追加。(~_~;)

ロコパパがどんどんパンを焼き、ロコママが丁寧に仕上げて袋に詰める。。。。








結局、普段お店で売る1日分のパンが用意されました。(しちゃった。。。)


車の後部座席のシートを全部倒してフラットにして、全てのパンを積み込んだ。

(これ、本当に全部売れるのかな?)

もしも大量に売れ残ったらどうなるんだろう?

持って帰ってきても、どうしようもないし、、、
捨てるなんて絶対できないし。。。(~_~;)こ、わ、い。。。

当日は11時に販売スタートして、14時に撤収するというルール。
販売時間は実質3時間しかないのだ!

たった3時間で1日分を売らなければならないのか!

いや、そもそも、そんなに売れるのか?

不安は募るばかり。。。。

気合を入れるため、ロコパパは着慣れたマラソン用のロコパンTシャツを着て、
ランニングシューズを履いて販売することにした。

(これはつくばマラソンの時ですが、、こんな感じで。。)

会場に入ると、テントにポップを貼り付けて、パンを並べて準備は整った。

気温は9度前後。冷える。。。

10時~開店の11時までは、お客様が各店を物色し、お目当てのパンを探す時間らしい。

販売スタートまで、時間が余ったので、
店前を通る人々にチラシを配って挨拶をしていくと、だんだん身体が温まってきた。
(ウォーミングアップ?)


11時の開店と同時に、お客さんがどっと押し寄せる。

ロコパパとロコママは、二人でテキパキと販売しました。
(感覚としては、被災地に支援物資を配るみたいな感じのペース?)

まさに、 lokopan.com (ロコパンどっと混む)
(このダジャレが言いたくて、このドメインを取得した)

ありがたかったのが、
いつものロコパンのお客様達がひょっこりと、応援に来てくれた事。
(イメージです)

お陰で、アウェーの緊張感が消えて、ホッと安心感に包まれたんです。
(ありがとうございました。)

そして、落ち着きを取り戻すと、
アウェーだと思っていた会場が、実はホームグラウンドの環境に近かったという、
意外なポイントに気づいてしまったんです。

え?どういうこと?

パンフェスは、どの店も基本、パンを袋に入れて対面販売します。
(屋外ですからね~)

それでもって、普通のパン屋さんは普段セルフ式が多いので、
対面販売に慣れていないんですよ~。
(多分ですけど。。。)

それでも、屋外なのにカゴをお客さんに持たせて、
セルフ式を採用しているお店もあって、、、、
当然ですけど行列してました。
(みんな、自分の順番が来てから何を買うか迷ってるから、時間がかかる。)

価格も1円単位まであったりして、電卓で計算したり、
中にはレジまで持ち込んでいる店もありました。

しかも、行列していると人目を惹きますから、ますます列が長くなっていき、
大変な混雑になっていました。

その点、ロコパンは、普段から対面販売ですから、
お客さんとのやり取りが、ホームグラウンドとほぼ同じ状態なんです。

しかも、お勘定はチョッキり価格だから、電卓要らずでお釣りも少ない。
今流行りの、電子マネーより決済が早いんですから~!(笑)

お客さんも、テントに張った大きめの写真付きのポップを見て、
買うパンを決めてから来るので、即決状態。


だから行列も少ない。。。
(お客さんが少ないんじゃなくって、すぐにさばけてしまう)


気が付くと、たった45分で持ってきた全てのパンが、売り切れていました。



なんということでしょう。(~_~;)
1日分の売り上げが、たったの45分。。。。
(普段の仕事は、いったいなんなんだ?)

すっかり空っぽのお店の図。。。
開店前の写真を撮っておけば良かったと後悔するも、
テンパっていて、それどころではなかった。。。

(~_~;)パンフェス恐るべし。。。


でも、隣のお店の行列が、ちょっとだけうらやましかった、

ロコパパのほろ苦いパンフェス初体験でした。(^^ゞ

さて、、、、来年はどうしよう?

2018年12月5日水曜日

パンフェス、、、初参戦!

来週の12月9日(日)

西武池袋線の飯能商店街にて開催される、

はんのうパンフェスタ に出店致します。



パンフェスに限らず、、、、

こういったイベントに出店すること自体が、
初めての経験なので、ちょっと緊張していますが、
どんな出会いがあるか、楽しみでもあります。

販売予定のパンは、、、、
どうぶつパンセット


シュトーレン
ロコブレッド
フルーツライ
クグロフ
白いパンセット 変更→ テーブルロールセット
追加→ ロコワッサン 
どうぶつパンセット


あくまで予定なので、当日変更もあるかもしれませんが、、、

ロコワッサン


晴れますように~。。。。。


2018年12月3日月曜日

2018 つくばマラソン

黒爺さんの新型プリウスで、

えむえむトシさんと3人でつくばへ向かった。
(二人ともSNSのハンドルネーム)


つくばではロコパパの高校の同級生のポコちゃん(ニックネーム)
のコーディネートで車を乗り換え、

会場のすぐそばまで送迎してもらった。

某大手企業の支社長の社用車と言う事を知らずに乗り込むと、
スーツをパリッと着た運転手がドアを開けてくれた。

ピカピカの黒塗りのアルファードで、
内装は総皮張りシート。。。


物静かな支社長は運転手に、

「帰りもここで待っとって。」

と、伝えると、

「ハイ!いってらっしゃいませ!」

丁寧なお見送り。。。。


まるで釣りバカ日誌のスーさんの車に乗ったみたいで、
こっちは、すっかり浜ちゃんの気分。(笑)

もちろん、帰りも迎えに来て貰いましたとさ。

さすが、上場企業の支社長ともなると、
運転手付きの車が365日付いているのでありました。。。

きっとカルロスゴーン会長はもっと凄いのだろうなぁ~。。。



さてさて、マラソンの方は、、、、

今回はサブ5が目標なので
ポコちゃんと約一年ぶりということもあり、
いろいろな話をしながら6:30~7:00/㎞のペースでのんびりラン。

しかし流石に25kmを過ぎたころから二人とも無口になってきた。

30kmを過ぎるころには、表情が険しくなってきた。(笑)

そんな時、頭に風船を付けた、
サブ5のペースランナーの集団が、背後から迫ってきた。

「これについていこう!」

と、合流するも、ポコちゃんが失速し、

「ノブちゃん、先に行って!」(ロコパパのニックネーム

仕方なくロコパパだけ集団に入って約10km引っ張ってもらったのだが、
これが、また、すんごい楽ちんで、勝手に足が進む。

マラソン中継で、集団の中にいると楽だ楽だと解説者が言っているので知ってはいたが、
それが、これほど楽なものだとは知らなかった。

ペースランナーのお姉さん二人は、優しくエスコートしてくれる。
例えばこんな事を言っていた。

「時計は私たちが見ますから、何も考えずにただ足を前に出すだけでいいですよ~!」

「ここ段差有りますよ~」

「右手に給水です、水、スポーツドリンク、バナナ」

「はい、最後の上り坂です、腕を振って、スピードは落ちていいからリズムだけ落とさないで~」

「みんなで絶対サブ5しましょう、エイエイオ~!」

本当に不思議だったけど、一番つらかった場面で、
ペースランナー集団に入ることで、約10㎞失速せずに済んだ。


集団の揃った「ザッザッ」という足音と、
流れるプールに入ってるみたいな感覚。

つらいはずなのに、勝手に前にすすんでゆく。。。

残り2㎞に入ったところで、だいぶ貯金があったので、
ペースランナーが速度を落とした。

それが逆に走りにくくなり、ロコパパは、そのまま自然に前に出た。

そして一人で走る事が、実はエネルギーを余計に消耗するのだと、改めて痛感した。


なんだろう、この感覚は?

マラソンはやはり、メンタルのスポーツでもあるのだな~と、今更ながら実感した大会でした。

ゴール前でポコちゃんの奥さんが出迎えてくれて、
写真を撮ったりしてる内に、サブ5集団を追い越してポコちゃんが追い付いてきた。

すごいラストスパートだ。
あんなに辛そうだったのに。。。

その後、一緒にゴール。


タイム4:56

ほぼイーブンペースの「6:30~7:00/km」で通せたのも、また初めての経験でした。

いや~、マラソンって、奥が深いですね~(~_~;)

このブログで人気の記事